児島特有の挨拶!

まいど~!

 

ジーンズ職人の西山です。

頑張ってブログを日課にしようと思っています。

写真はスーパーブリーチのジーンズを追加加工かけるのを悩んでる図。

 

どうせなら、このブログ見て、面白い、ためになった、SEOがあがって美東の売り上げが増えたw←

とか言ってもらいたい(最後のは限られた一部のかたにですが)ので魅力的な情報発信に努めたいと思っています。

是非お気に入り登録とかしてください笑

 

 

 

さて、今日は児島特有の挨拶を紹介します。

これは流行にのってブームになるかもしれないので

みなさん是非チェックを。

 

児島の挨拶は冒頭でもした

まいど

です。

 

 

これが面白いことに様々な個性があります。

 

まいどーーーー(イントネーションフラット)

 

まい⤴ どーーー(タメがある。ベテラン配達のおっちゃん。声が低め)

 

まいどーー…(テンション低く、ためいきのように吐き出す。生地屋さん。)

 

まーーいど〇 (柔らかく安心感がある。マーーキノの感じ。仕上げやさん)

 

マイ!ど!(マイは、はじけるように。パンチがある。染め工場営業)

 

ま⤴いど!(イントネーションのポイントが早めにくる。適度にリズミカルでこちらも元気になる)

 

まいど⤴ぅーーー!(あとからせり上がってくるタイプ余韻がある。ベテランの配達のおじいさん)

 

まいど、まいど、まいど(連呼型。弊社、代表取締役も時折使用)

 

毎度おせわになりまーーーす!(丁寧型。縫製会社)

 

ぉせなす!(速度重視。納期などで焦って早く次の話しをしたいとき)

 

さーーす(一部若手)

 

 

ベテランのかたの多くが自分のイントネーションをもっていて

この挨拶をかわすと「ああ、この人とあいさつしてる」って思うんです。

 

おはようございますも当然、言いますが日中何回も

連携する児島は、気持ちよくおたがい仕事をするために自然とできたのかもしれないですね!